2014年11月21日に開催いたしました第52回不動産フォーラムのレポートがまとまりましたのでご報告いたします。

講演1
「消費税増税と個人消費 リテールの現場から景気の先行きを考える!」
講師: 魚谷 昌哉 先生 (㈱SCマーケティング総合研究所 代表取締役)

(講演要旨)
消費税増税が個人消費に与える影響は当初軽微に見えたが、最近暗雲が垂れ
込めてきた。 実際、内閣府の発表する「消費総合指数」で検証すると今回増
税後の回復は鈍く、前回97年に橋本内閣で行った3%→5%の増税時を下回
るペースとなっている。 前回の増税は景気の悪化を招き、金融機関の相次ぐ
破たんや、デフレ経済に繋がって行っただけに、今後どうなるか、注目が集ま
っている。

続きについては、会員企業の方はレポートをダウンロードのうえご覧ください。
(レポートをダウンロードするにはフォーラム会員用ID・パスワードが必要です)

講演1レポート ダウンロード

講演2
「躍進するホテルビジネスマーケットを読み解く~東京五輪を超えて」
講師:牧野 知弘 先生 (オラガHSC㈱ 代表取締役社長)

(講演要旨)
ホテルマーケットが活況を呈している。2020 年東京五輪開催が決定、訪日外国人が1000
万人の大台を超えて伸び続ける中、東京のみならず全国的にホテルの稼働状況、平均客室
単価が好転している。
こうした状況は何を物語り、今後ホテルビジネスはどのような成長が期待されるのかを
次の3点に分けて解説する。
1.ホテルマーケットの状況
2.ホテルビジネスの事業構造と進出する異業種たち
3.東京五輪と今後の成長可能性

続きについては、会員企業の方はレポートをダウンロードのうえご覧ください。
(レポートをダウンロードするにはフォーラム会員用ID・パスワードが必要です)
講演2レポート ダウンロード

不動産フォーラム-第52回-サタスインテグレイト